News Hot Line

NEC「DataCoordinator」の機能強化版を出荷開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本電気(株)は2007年1月17日,異種データベース間でのデータ統合/連携をネットワーク上でほぼリアルタイムに実現するソフトウェア「DataCoordinator/RA」の最新版,Ver4.1を1月19日より出荷開始すると発表した。従来版と比較してリアルタイム連携を行う際の性能が50%向上したほか,新機能としては,複数表を集合形式で1つの表に統合できる「集合機能」や,同社のRIQS IIデータベースとの双方向配信の対応,CSVファイルとの双方向での連携(別売の「CSVエージェント」(税込42万円)が必要)が可能となっている。販売価格はサーバが税込210万円,エージェントが同147万円。

NEC
http://www.nec.co.jp/

コメント

コメントの記入