News Hot Line

ラピッドサイト,大容量HDD,最大4GBメモリの専用サーバと,8アプリ搭載の高セキュリティVPSホスティング開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

RD-51/52/SMPシリーズ

GMOホスティング&セキュリティ(株)のホスティングブランドラピッドサイトはこのほど,最大4Gバイトメモリ,160G~320Gバイトの大容量HDD,高性能CPUを搭載した専用サーバホスティングサービスを開始した。同サービスは合計6プランからなり,RD-511/521はOSにRed Hat Linux Enterpriseを使用し,ラピッドサイトによるテクニカルサポートが受けられる。RD-521/522とSMP(Secure Managed Private)シルバー/ゴールドはOSに,サーバ運用に特化したセキュリティ重視の国産OS Nature's Linuxを採用しており,サポートはOS開発元のIPテレコム社が担当する。SMPは,24時間365日,OS開発元によるサポートが受けられる,セキュリティとマネジメントを高めたサービス。

RV-7シリーズ

ラピッドサイトはこのほど,OSにRed Hat Enterprise Linuxを採用し,MovableType,EC-CUBE,OpenPNEなど8つのアプリとポッドキャストなどに対応したVPS(Virtual Private Server)RV-7シリーズの提供を開始した。RV-7シリーズでは,複数ドメインの本格運用が簡単に行え,ソフトウェアファイアウォールなどによる高度なセキュリティ機能も提供されている。開発言語にはJavaも使用可能(RV-723,733のみ)となっている。

ラピッドサイト
http://www.rapidsite.jp

コメント

コメントの記入