gihyo.jp » 書籍案内 » 定期刊行物一覧 » WEB+DB PRESS » WEB+DB PRESS plusシリーズ » パターン、Wiki、XP ―― 時を超えた創造の原則 » 『パターン、Wiki、XP』刊行トークセッション in ジュンク堂書店池袋本店 資料&動画

書籍関連記事

パターン、Wiki、XP ―― 時を超えた創造の原則

『パターン、Wiki、XP』刊行トークセッション in ジュンク堂書店池袋本店

資料

本イベントの資料は,以下のとおりです。

登壇者の感想

登壇者の方の感想が,ご本人のブログに掲載されています。

動画

本イベントの動画は,以下のとおりです。

ニコニコ動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm7622071

ニコニコ動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm7622236

ニコニコ動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm7623582

著者プロフィール

江渡浩一郎(えとこういちろう)

1971年生まれ。慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。在学中よりメディアアーティストとしてネットワークを使ったアート作品を発表する。1996年,sensoriumプロジェクトにて「WebHopper」を発表。sensoriumは1997年にアルス・エレクトロニカ賞グランプリを受賞。1998年,Canon ARTLABとの共同制作として「SoundCreatures」を発表。2001年,日本科学未来館「インターネット物理モデル」の制作に参加。2004年,メーリングリストとWikiを統合したグループコラボレーションシステム「qwikWeb」を公開。2005年,仮想生物の制作・共有環境「Modulobe」を発表。現在,独立行政法人産業技術総合研究所サービス工学研究センター研究員。


懸田剛(かけだたけし)

株式会社 永和システムマネジメント コンサルタント。

パターン,Wiki,XPと共に20世紀末から駆け抜けてきたこの10年。Wiki遍歴は,YukiWiki,Tiki,Swiki,ZWiki, Hiki,PukiWiki,Trac Wiki。昨年からアレグザンダーの本家パターンランゲージに再び目覚め,彼の新作『Nature of Order』を通じて創造の原則を垣間見ている。


角谷信太郎(かくたにしんたろう)

(株)永和システムマネジメント,サービスプロバイディング事業部所属プログラマ。「『楽しさ』がシステム開発の生産性を左右する」と信じてRubyによるアジャイル開発を現場で実践するテスト駆動開発者。目標は達人プログラマ。好きな言語はRuby。好きなメソッドはextend。著書に『アジャイルな見積りと計画づくり』(共同翻訳),『JavaからRubyへ』(翻訳),『アジャイルプラクティス』(共同監訳),『インターフェイス指向設計』(監訳)。

URLhttp://kakutani.com/

著書

トラックバック

コメント

コメントの記入