gihyo.jp » 書籍案内 » 定期刊行物一覧 » WEB+DB PRESS » WEB+DB PRESS plusシリーズ » エンジニアの知的生産術 ──効率的に学び,整理し,アウトプットする

書籍紹介

エンジニアの知的生産術 ──効率的に学び,整理し,アウトプットする

[表紙]エンジニアの知的生産術 ──効率的に学び,整理し,アウトプットする

2018年8月10日発売

西尾泰和 著

A5判/272ージ

定価(本体2,480円+税)

ISBN 978-4-7741-9876-7

  • 本書のサポートページ

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

この本の概要

仕事をするうえで,どのように学び,整理し,アウトプットするのか。ソフトウェアエンジニア向けに,プログラミングと執筆を具体例として,知的生産の方法を解説した書籍です。サンプルコードの丸写しでは仕事に役立つプログラムを書けないのと同様に,知的生産術も丸写しではあなたの役に立つものにはなりません。本書では,数々の知的生産術を比較して学ぶことで,何が重要な原則なのかを体得し,みなさんが自分の環境に合わせて手法を修正し,組み合わせ,新しく生み出せるようになることを目的とします。また筆者が日ごろ行っている具体的な手法や,今までの試行錯誤も紹介します。

こんな方におすすめ

  • 学習の方法やアイデアの出し方を学びたい方

著者プロフィール

西尾泰和(にしおひろかず)

24歳で博士(理学)を取得。2007年よりサイボウズ・ラボ。個人やチームの生産性を高める方法の研究開発をしている。プログラミング言語の進化による生産性向上にも関心があり,2013年に出版した『コーディングを支える技術』は,中国語,韓国語に翻訳される。2014年技術経営修士取得。ニューラルネットで意味を扱う技術について『word2vecによる自然言語処理』出版。2015年より一般社団法人未踏の理事を兼任。2018年より東京工業大学 特定准教授を兼任。

コメント