興味の外側に会いに行く「CROSS Party 2019」開催情報

#1 CROSSというイベントを知っていますか?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

10月4日(金)に横浜でCROSSイベントが2年ぶりに開催されます。⁠CROSS」はこれまで,1,000人規模の勉強会として2012年より開催されてきました。今年は第7回目の開催になります。

CROSS Party 2019
URL:http://2019.cross-party.com/

CROSSイベントとは?

今の時代は複数の技術や知識を駆使しないとサービスを作ったり運営したりすることはできません。そしてエンジニアは技術をひとつを身につけるだけでも大変なのに,その関連技術の情報を収集し理解し取捨選択をし続けなければいけません。CROSSは,参加者が,自身の専門以外の異なる分野の知識や人々と交流し(=CROSSする),場を通じて成長の機会を創出する,ことを目的としたイベントです。

7回目となる今回は,⁠興味の外側に会いに行く」をコンセプトとして,宇宙プロジェクト推進,一次産業とIT,大規模イベント運営,MaaS,コンテナネイティブアーキテクチャ,エンジニアのキャリアパス,等様々なテーマを元に,日本におけるトップエンジニアや有識者の方々のパネルディスカッションを行います。

CROSSのセッションは必ず複数人が登壇することになっています。ライブ感覚の登壇者間ディスカッションはCROSSの見所であり特徴の一つです。

会場は横浜の「大さん橋ホール⁠⁠。海に面したお洒落なスポットにある,とても広い会場です。この会場をパネルで区切り,複数のセッションを並行して進めていきます。

今回のプログラムの見所

今回はCROSS初の試みとして基調講演セッションを用意しました。

[基調講演] 夢を形にする技術 〜 大規模開発におけるサイエンスとエンジニアリングの境界を科学する

宇宙ファンの心をゆさぶった「はやぶさ」プロジェクトでのプロジェクトマネージャーをされていた川口先生と,Windowsなどの多くの大規模ITプロジェクトを牽引された及川卓也さんとの対談セッション。

ITプロジェクトと宇宙探査プロジェクトにおけるマネジメントの違い,サイエンスとエンジニアリングの境界,等について熱いディスカッションに期待です。

CROSSはいくつかの複数セッションを並列で行なってきましたが,本セッションのみは,単独セッションとして開催予定です。これだけでも聞きにくる価値はあるかと思います。

もちろん他にも通年通り多種多様なプログラムが並行して走っており,それぞれ見所たっぷりです。

各プログラムの詳細については別記事で紹介予定です。

また今回はセッション中に会場からリアルタイムに質問を受けつけることができるアンケートシステムも導入予定なので,壇上だけでなく会場を巻きこんだディスカッションも楽しめると思います。

CROSSといえば夜セッション

IT勉強会の後の懇親会はざっくばらんな話ができて楽しいものです。CROSSではその雰囲気を会場で味わうため,夜は軽食とアルコールを提供しています。夜のセッションはくだけた雰囲気で進行します。アルコールが入る分,饒舌になる登壇者も見られるかもしれません。一緒に楽しい夜を過ごしましょう。

CROSSを支えてくれるスポンサーの方々

CROSSが今回無事に開催できたのは,沢山のスポンサーの方々のおかげです。スポンサーブースも面白い展示があるので,そちらも是非見にきてください。巨大VRマシンがあるかもしれません。

また,スポンサー様のご好意により,ランチはセッションを受講しつつ会場で食べることもできます。

参加登録の勧め

「楽しそう!」と思ったらエイヤで参加登録をしてもらえると嬉しいです。事前登録していただければ無料で参加できます。

関係者一同,会場で会えることを楽しみにしています。

著者プロフィール

佐々木健(ささきけん)

2018年夏にDMM.comを退職後,長い夏休み中。いろいろなお手伝いをしながらのんびり生息している。バイオリンが弾けて,将棋も指せて,ITちょっとできる,という名目でおっさんレンタルの中の人もしている。