インフォメーション

Python Developers Camp 2008 冬,3月7日~9日に松本で開催,参加者募集中

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本Pythonユーザ会(PyJUG)は,2008年3月7日(金)~9日(土)の3日間,長野県松本市にて「Python Developers Camp 2008 冬」と題した合宿を開催する。Pythonに興味のある人の参加を募集中。開催概要は以下の通り。

  • 名称 Python Developers Camp 2008 冬
  • 日時 2008年3月7日(金)~9日(日) 2泊3日(土曜泊のみの方の参加も歓迎)
  • 場所 松本ホテル花月
  • 対象 Pythonに興味のある方
  • 費用 交通費,宿泊費を含んだ実費(交渉中,1泊あたり1万円+会議室代1,000円程度を予定)
  • 主催 Python Developers Camp 2008 冬実行委員会
  • 締切 現地参加の締め切り:2月16日
応募方法

Googleグループに合宿の参加者用のメーリングリストが設置されているので,現地参加者はまずこれに加入し,申し込みを行う。また,今年はリモート参加者については事前の登録は行わない。

グループへの参加にはGoogleのアカウントを作る必要がある。
GoogleアカウントはGMail以外のメールアドレスを使っても作成可能。
プログラム
  • Python初心者向けのセッション
  • Web開発フレームワークに関するハンズオンセッション
  • Pythonを使ったテスト駆動(テストファースト)開発のチュートリアル
  • Pythonを使ったハードウェア制御
  • ライトニングトーク
ほか,さまざまなセッションを予定。
Python News:Python Developers Camp 2008 冬 参加者募集
URLhttp://www.python.jp/Zope/PyLog/1201102994

コメント

コメントの記入