インフォメーション

WACATE 2008夏 -どっぷりつかろうテスト設計 6月14,15日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ソフトウェアテストのワークショップってないよね…『ないならやってみよう!』

若手テストエンジニアを中心に企画された,若手テストエンジニアのためのワークショップ,WACATE 2008 夏(Workshop for Accelerating CAdet Testing Engineers)が,2008年6月14日,15日の2日間にわたって開催される。

第2回となる今回は,テスト設計を中心としたチーム演習を2日間通しで取り組むという,まさに夏の合宿というべき内容となっているほか,「ソフトウェアテストがおもしろい理由」と題して,HAYST法で著名な秋山浩一氏による講演なども企画されている。

第1回目のレポート
(若手テストエンジニアを育てる試み「WACATEワークショップ」)

なお,本ワークショップはその性格上,申し込み期限等に若手(35歳以下)の参加を優先する措置がとられているが,中堅~ベテラン層の参加も目立ち,それぞれの課題も,互いに刺激しあえるように工夫が施されている。若手にとってもベテランにとっても,普段とは違う環境での演習,年代を超えた交流の中から,新たなモチベーションや気づきが得られるのではないだろうか。

開催概要は以下の通り。

WACATE 2008 夏 ~どっぷりつかろうテスト設計~
(Workshop for Accelerating CAdet Testing Engineers)

主催ソフトウェアテストワークショップ実行委員会(WACATE実行委員会)
日時(予定)2008年6月14日(土)10:30 受付開始
~2008年6月15日(日)15:30 終了
(1泊2日4食付)
会場あきる野市自然休養村 山渓
(東京・JR武蔵五日市駅バス10分)
参加費20,000円
宿泊費,14日昼食・夕食,15日朝食・昼食含む
参加費は当日受付にて現金で支払(領収書発行)
参加募集人数先着合計36名
若手(35歳以下)24名
ベテラン(36歳以上)12名

※参加申し込みの前に「参加にあたっての注意点」を確認のこと。

WACATE 2008 夏 参加申し込み
URL:http://wacate.jp/wacate2008/entry-wacate2008summer.html
WACATE 2008 夏 プログラム
URL:http://wacate.jp/wacate2008/program-wacate2008summer.html

バックナンバー

2008年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入