インフォメーション

ReMIX Tokyo 09 キーノートのスペシャルゲストに川崎和男氏が登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

7月16日(木),東京ミッドタウン・ホールにおいて開催されるマイクロソフトによるデザイナーズイベントReMIX Tokyo 09のキーノートに,デザインディレクターの川崎和男氏が登壇することとなった。川崎氏はコンピュータからメガネまで,インダストリアルデザイン,プロダクトデザインを数多く手がけ,国内外のデザイン賞を個人として最多受賞する人物。大阪大学大学院工学研究科の教授としてプロダクトデザインの数理的手法の研究も行っている。Webやアプリケーションにおけるデザインの意義について講演を行う予定。

また,パートナーによるブレイクアウトセッションでは,Windows 7ユーザコミュニティサイトやCGMブログパーツをSilverlightで制作した「バスキュール」による開発秘話,数多くのWPF,Silverlightのプロジェクトを手がける「セカンドファクトリー」によるUI開発におけるチームモデルとワークフロー,「クラスメソッド」による業務アプリケーション開発から見たSilverlight 3、Expression Blend 3の考察,アンカーテクノロジーの神森氏によるInternet Explorer 8やExpression Web 3の4つのセッションが用意されている。

ReMIX Tokyo 09 開催概要

名称ReMIX Tokyo 09
主催マイクロソフト(株)
日時2009年7月16日(木)
場所東京ミッドタウン・ホール
参加費7,000円(事前登録制)
申し込み公式サイトを参照
ReMIX Tokyo 09
URL:http://www.microsoft.com/japan/events/remix

コメント

コメントの記入