インフォメーション

インテル ソフトウェア・カンファレンス10/14,15に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

インテル⁠株⁠は,10月14日(木)⁠15日(金)に,シェラトン都ホテル東京において,ソフトウェア開発者を対象としたイベント,インテル ソフトウェア・カンファレンスを開催する。

同社の最新の開発環境インテル Parallel Studioを使用したマルチコアCPU向けの並列プログラムの開発,および拡張プログラミングモデルについての解説や,インテル プロセッサの最新ロードマップと,次世代のマイクロアーキテクチャSandy Bridge(開発コード名)で拡張されたAVX など新しい機能についての説明が行われる。 開催概要は以下の通り。

日程10月14日(木)10:00~17:00(開場9:00)
C/C++,Windowsアプリケーション開発者を対象に,並列化対応開発ツール「インテル_Parallel_Studio」の次期バージョンの新機能や最新の並列プログラミング手法をデモを交えて紹介。
-10月15日(金)10:00~16:10(開場9:00)
Fortran/C/C++,Linux/Windowsアプリケーション開発者,HPC開発者および高度なプログラミング技術を追求するソフトウェア開発者を対象に,インテルコンパイラーの次期バージョンの新機能,クラスターシステム向け開発ツールを紹介。
プログラムセミナー詳細情報ページを参照。
場所シェラトン都ホテル東京「醍醐」
参加費無料
登録方法参加登録フォームから
インテル ソフトウェア・カンファレンス2010
URL:http://www.intelsoftwareconferencejapan.com/index.html

コメント

コメントの記入