インフォメーション

「クライアントと共に考え・つくる」ディスカッション・コミットメント式要件定義のすすめ,10/21開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

10月21日19:00~,アップストア銀座にて「CSS Nite in Ginza, Vol.53」が開催される。今回は,⁠クライアントと共に考え・つくる」ディスカッション・コミットメント式要件定義のすすめ」と題し,gihyo.jpの連載キーパーソンが見るWeb業界でもおなじみの1PAC. INC.代表取締役 クリエイティブディレクターの阿部淳也氏。

今回のプレゼンテーションでは,クライアントのビジネスを成功に導き,エンドユーザへ価値のあるコミュニケーションを提供してするためのサイト構築を実現するためのノウハウについて,阿部氏自身の実績と経験を元にした内容が公開される。具体的には,クライアントも含めたプロジェクトメンバー全員でディスカッションをしながら合意を形成し,要件を詰めていくというプロセス構築のポイント,それによる価値の創出といった内容だ。

これから発注元と良好な関係を築きながらクリエイティブを生み出していきたいデザイナー・制作者必見の内容である。

参加申し込みは公式サイトから行える。

イベント名CSS Nite in Ginza, Vol.53
日時2010年10月21日(木)19:00-20:00
会場アップルストア銀座 3Fシアター 東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館
http://www.apple.com/jp/retail/ginza/map/
定員180名(うち椅子席は84席)
参加費無料
公式URLhttp://cssnite.jp/ginza/vol53/
事前登録事前登録されると優先入場が可能です。事前登録なしでもご参加いただけます。
備考シアター形式(机なし椅子のみ)84席,立ち見

コメント

コメントの記入