インフォメーション

第18回RIAコンソーシアムセミナー「クラウド・SaaS時代のUI/ユーザビリティ」2月14日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

リッチインターネットアプリケーションの普及と発展を促進するRIAコンソーシアム(RIAC)は2月14日,東京カンファレンスセンターにて,第18回RIAコンソーシアム・ビジネスセミナーを開催する。定員は100名で参加費は一人3,000円。

今回は「クラウド・SaaS時代のUI」がテーマ。数秒でWebサイトを判断し,心変わりしやすいユーザに対してどのように訴求力のあるサービス展開をするか? そのために「印象」を司るUIをどのように開発していけばよいのか? また,使い勝手をどのようにマネジメントすれば良いのか?といった内容が語られる。

当日のプログラムは以下のとおり。

14:00開会
14:05SaaS時代のユーザインターフェースとはソシオメディア⁠株⁠代表取締役 篠原稔和氏
14:45休憩
14:55Backlog,CacooにおけるコラボレイティブなUI開発⁠株⁠ヌーラボ 取締役 縣俊貴氏
15:35休憩
15:45パネルディスカッション~クラウド・SaaS時代のユーザビリティとは~篠原稔和氏,縣俊貴氏 他
17:15Q&A
17:30閉会
RAIコンソーシアム
URL:http://www.riac.jp/

コメント

コメントの記入