インフォメーション

「ウェブ屋 for 被災者支援 チャリティーパーティー」,4月9日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2011年3月11日,岩手県・宮城県・福島県・茨城県を中心に甚大な被害をもたらした東北関東大震災が起こりました。震災が起きて2週間経った今も,被災地にいる方たちは辛い状況の中,日々を過ごしています。また,東京圏で大きな被災を受けていない人たちも,被災地の状況を伝える辛いニュースやネット上の情報に触れ,心を痛めて疲弊している状況です。

こうした中,これからの日本が復興するためには,多くの人が被災地に可能な限りの支援を,継続的にしていくことが大切になります。そのためには,支援にまわる我々が元気を出して,本業をがんばり,社会や経済を活発にすることが重要でしょう。

こうした趣旨のもと,任意団体WebSig24/7が幹事となり,CSS Nite日本ウェブ協会Web担当者Forumなど,東京で活動するWeb関係者(ウェブ屋)たちが共同呼びかけ人となって,2011年4月9日に「ウェブ屋 for 被災者支援 チャリティーパーティー」を開催することを決定しました。

「チャリティー」というコンセプトに合わせ,1ドリンク代以外の参加費はすべて被災地支援の団体に寄付されます(寄付先については調整中)⁠

パーティでは,ウェブ屋たちが同じ場所に集まって,フェイス・トゥ・フェイスで話し合い,元気を出してこれからの日本復興支援につながるような場を提供します。たくさんの仲間と会って話して笑って,日本の未来につなげよう――皆さんもぜひご参加ください!

ウェブ屋 for 被災者支援 チャリティーパーティー
URL:http://websig247.jp/webyafor311/

お申し込みは上記ページから。⁠参加申し込み」ボタンからページを移動し,⁠カートに追加する」以降の手続きを行った上で参加表明をしてください。参加費のお支払いは当日受付にてお願いします。

「ウェブ屋 for 被災者支援 チャリティーパーティー」開催概要

日時4月9日(土)
15時受付開始/20時終了(入退場自由)
場所SuperDeluxe最寄駅:六本木(日比谷線・大江戸線)
参加費(チャリティー含む)5,000円以上 お好きな額
3,000円
1ドリンク付き。追加ドリンクやフードはキャッシュオンデリバリーで。
3月28日(月):参加費を「一律3,000円」に変更しました(お申し込み済みの方も含め、この金額になります)⁠
幹事WebSig24/7

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入