インフォメーション

negau.org「こども支援プロジェクト」始動,2011年3月25日~4月15日まで支援物資を受け付け

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

2011年3月16日に立ち上がった東北関東大震災の復興・支援プロジェクト「negau.org」の第2弾の展開として,⁠negau.org こども支援プロジェクト」がスタートした。

negau.orgこども支援プロジェクト
URL:http://gift.negau.org/

日本の未来を担うこども達の笑顔をねがう

negau.org「みんなの⁠ねがう⁠を叶え,一人でも多くの笑顔を。」をテーマに,Twitter上にある被災地の情報を,市町区村ごとに携帯電話やスマートフォンで確認できるサイトとなっており,今回のプロジェクトは,その次の展開として,これまでの活動に加え「日本の未来を担うこども達の笑顔をねがい」そしてこどもたちの笑顔を増やす活動を行うべくスタートした。

具体的には,negau.orgプロジェクト代表の阿部淳也氏が代表取締役を務める株式会社ワンパクが窓口となり,賛同者から募った物資を,⁠笑顔袋」としてパッケージングし被災地のこども達に届けてるというもの。

受付物資は以下のとおり。

1.文房具類
……ノート,落書き帳,スケッチブック(小型)⁠鉛筆,消しゴム,色鉛筆(セット)⁠マーカーペン(セット)⁠サインペン,ボールペン,鉛筆削り,折り紙など
2.お菓子類
……箱入りチョコレート,箱入りスナック菓子,飴,ラムネなど(なるべくかさばらないもの)
3.本・絵本類
……幼児向け,小学生向け,中学生向け
4.おもちゃ
……トランプ,ボードゲーム(なるべく小型のもの)⁠ミニカー,ボール類など(なるべくかさばらないもの)
5.その他
……おむつ(子供用)⁠お尻ふき,ガーゼ,石鹸(液体,固体とも)⁠シャンプー(水が不要のもの)⁠ウェットティッシュ,歯ブラシ(子供用)⁠フェイスタオル,子供用下着・靴下など
物資は1点より受け付け新品・未使用品に限る)⁠破損などがないように必ず梱包を行い,何が含まれているのかを外側からわかるようにマジックなどで記載してください。集めた物資はnegau.org事務局で仕分け後に⁠笑顔袋⁠としてパッケージングを行います。
受付期間2011年3月25日(金)~4月15日(金)必着
送付先・受付場所〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-8-5 ジュビリーガーデン3F 株式会社ワンパク negau.org事務局

 宅急便,郵便などの元払いで上記まで送付,もしくは直接ご持参のこと。

集められた物資は,東北地方にある各避難所及び仮設住宅などへ4月末を目処に届ける予定となっている(詳細は各自治体,避難所と調整して決定。支援の様子は別途報告されるとのこと)⁠

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入