インフォメーション

「Hitachi Open Middleware World Cloud Day」11月17日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠日立製作所は11月17日(木)⁠東京ミッドタウンホールにて,同社のミドルウェアを一同に紹介するイベント「Hitachi Open Middleware World」を開催する。今年は「Cloud Day」と銘打ち,クラウドをはじめ仮想化,BCP,ビッグデータ,スマートフォンなど,マーケットで関心の高いテーマにおける日立のソリューションが紹介される。また,日立オープンミドルウェア各製品を活用したデモンストレーションやパートナーによる事例紹介も行われる。

基調講演は「ソーシャルとクラウド化がもたらす日本社会の変化と今後のあり方」と題してITジャーナリストの佐々木俊尚氏が登壇。ソーシャルネットワークとクラウドコンピューティングの進展が企業と社会のあり方にどのような影響をもたらすのか,今後のITの方向性について語る。

イベントの概要は以下の通り。

Hitachi Open Middleware World Cloud Day ~クラウドを支える「システム基盤」を次のステップへ!
日時2011年11月17日(木)11:00~(予定)
会場東京ミッドタウンホール(東京・六本木)
対象ユーザ企業/SIer/IaaSベンダ/SaaSベンダ/DC事業者の経営者,情報システム部門の方など
参加料無料(事前登録制)
申し込み専用申し込みページから
参加予定1,000名
Hitachi Open Middleware World Cloud Day
URL:http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/omw/201111/

コメント

コメントの記入