インフォメーション

「OpenID Summit Tokyo」12月1日に秋葉原で開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

OpenID Foundationは12月1日に,OpenIDやOAuthなどのインターネットIDに関わる最新情報をシェアできるカンファレンス「OpenID Summit」を,秋葉原のUDX GALLERYにて開催する。

日本での初めて開催となる今回は,国内の専門家だけでなく,世界各国のインターネットアイデンティティ分野のリーダーが来日し,アイデンティティに関する世界的トレンドや各社の取り組み,今後のインパクトなどを語る。

OpenIDやOAuthといったコア技術の動向紹介だけでなく,それらがソーシャルWebやクラウド,国民IDなどの分野でどのようなインパクトを持つのかについて多数セッションを設ける予定。また,次世代の OpenID仕様の「OpenID Connect」の発表も予定している。

開催概要は以下の通り。

開催日2011年12月1日(木)
時間Conference/10:00~18:15(参加費:無料)
Networking Party/18:30~21:00(参加費:5,000円を予定)
会場Akihabara UDX GALLERY
主催OpenID Foundation
OPEN IDENTITY EXCHANGE
OpenID ファウンデーション・ジャパン
申し込み申し込みページから

予定スピーカーは以下の通り。

Andrew NashGoogle Director of Identity Products
Don ThibeauOpen ID Foundation Executive Director
Ken KlingensteinInternet2 Senior Director,Middleware and Security
Michael B. JonesMicrosoft Standards Architect
崎村夏彦OpenID Foundation Chairman/野村総合研究所 上席研究員
OpenID Summit Tokyo
URL:http://www.event-info.com/openid/

コメント

コメントの記入