インフォメーション

第1回「東京スマートフォンAPPアワード」開催,応募受付は12/16~

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

(社)モバイル・コンテンツ・フォーラムは,スマートフォンアプリのさらなる進化を目指して,Androidスマートフォン向けアプリケーションのコンテストである 第1回「東京スマートフォンAPPアワード」を開催する。

このアワードは,テーマ出展企業8社1団体からの課題についてアプリ作品を募り,優秀作品に賞が与えられるといもの。協賛としてNTTドコモ,KDDI,ソフトバンクモバイルの国内3キャリア,および⁠株⁠シーエー・モバイルが名を連ね,日本Androidの会,html5j.org,モバイル学会が後援する等,日本のスマートフォンモバイルに関わる企業やコミュニティが多数関わっているのが特長。審査委員長は木暮 祐一(武蔵野学院大学准教授/モバイル学会副会長)が務め,主催,協賛,テーマ出展団体から構成される委員会で審査が行われる。

応募者は1団体8企業からの出展テーマの中からテーマを選び,テーマに沿ったWebアプリもしくはAndroidアプリを作成する。応募作品に利用できる企業のアイコンや画像などの素材データはダウンロードできる。応募作品は,スマートフォン上のWebブラウザ,もしくはAndroid(2.2以上)上で実行できるものに限定。

応募受付期間は12月16日(金)~2012年2月13日(月)⁠受賞発表,表彰式は2012年3月26日(月)の予定。

アワードの各賞は以下のとおり。

最優秀賞1点賞金200万円
優秀賞(協賛企業賞)2点賞金各50万円
テーマ出展企業賞各1点(合計9点)最新スマートフォン,タブレット端末など5万円相当商品
Android賞(日本Androidの会 選定)1点賞金10万円
HTML5賞(html5j.org 選定)1点賞金10万円

テーマ出展企業と出展テーマは以下の通り。

イオン銀行イオンにご来店およびWAONをご利用いただくお客さまの生活に役立つサービスの提供とおトクな情報をお届けするアプリ
ANAキレイで見やすい画面,操作性というスマートフォンの特性を活かした「飛行機」「空」をテーマにお子様が,または親子で遊べて楽しめるアプリ
サントリーノンアルコールビールテイスト飲料 ⁠オールフリー」のアプリ
資生堂UNOブランドの主力商品である「FOG BAR」を活用した,遊び感覚で楽しめるアイデアやかっこ良く決められるイメージがもてるアプリ
WWFジャパンWWFの推奨する⁠One Planet Lifestyle⁠を,より多くの方にご理解いただき,継続的に実践してもらえるアプリ
東京スカイツリー2012年5月22日の東京スカイツリー開業を,より多くの方にお祝いいただき,楽しみ,訪れていただくためのアプリ
日産自動車カーライフをもっと楽しむアプリ
日清食品カップ麺ができるまでの待ち時間を楽しめるアプリ
東京スマートフォンAPPアワード
URL:http://www.tspaa.jp/

コメント

コメントの記入