インフォメーション

1月18日に「Mongo Tokyo 2012」が開催!<12月18日まではチケットが早期割引価格>

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

2011年は,間違いなくMongoDBにとっては大躍進の年となりました。そして日本におけるMongoDBコミュニティは2012年もさらなる飛躍を目指して活動を続けていきたいと思います。

さて,その2012年第1弾のイベントとして日本では2回目となる,Mongo Tokyo 2012を2012年1月18日に開催することになりました。本稿では,その告知をさせていただきます。

10gen公式カンファレンスとは?

10genが世界各地で開催している10genエンジニアと現地のエンジニアを交えたビッグカンファレンスの事を指します。

今回のMongo Tokyo 2012も10genの公式ページに掲載されています。

Mongo Tokyo 2012 詳細

アジアでは2011年の3月に日本で初開催(Mongo Tokyo 2011)され,たくさんの方に来場していただきました。Mongo Tokyo 2011 のレポートはこちらになります。

以下はMongo Tokyo 2012 の開催概要になります。

開催日2012年1月18日(水曜) 12:00~21:30
(終了時間は若干の変更があります)
場所品川シーサイド楽天タワー
東京都品川区東品川4-12-3地図
想定規模300名~500名
参加費Early Bird: $30,
General Admission: $50,
Students: $15
懇親会費無料(スポンサーのアシストさんの協力によって無料となりました,ありがとうございます!)
申込先Mongo Tokyo 2012公式ページよりお申し込みください。
同時通訳今回は10genさんの発表時には同時通訳を行わせていただきます。また,資料も日本語に翻訳して提供する予定です。日本側のセッションは日本語で行われます。

今回のイベントのポイント

10genからはPresidentであるMax Schireson氏とエンジニアの方々をお招きして,10gen側のセッションを3つ,日本側のセッションを4つほど行う予定です。今年は同時通訳を行いますので質問を含めて日本語でやりとりを行うことが可能です! また,今回はスポンサーさんのおかげで懇親会を無料にさせていただきました。

カンファレンス自身の参加費も12月18日まではEarly Bird価格でチケット購入できますのでぜひともお早めにご購入ください。チケットは10gen公式ページより可能です。

タイムスケジュール

タイムスケジュールは以下のとおりです(後に変更,修正される可能性があります)⁠

12:00 pm -
1:00 pm
開場 | Registration
1:00 pm -
1:45 pm
Welcome to Mongo Tokyo and Overview of MongoDB(Max Schireson. President, 10gen)
1:45 pm -
2:30 pm
Basic Application and Schema Design with MongoDB(Senior Director of Service & Enterprise Engineering, 10gen)
2:30 pm -
3:15 pm
Effective MongoDB Deployment Architecture(Senior Director of Service & Enterprise Engineering)
3:15 pm -
4:00 pm
Introduction to realtime analytics system using MongoDB, Hive, Fluentd@doryokujin Takahiro Inoue. Leader of the Japan MongoDB community.)
4:00 pm -
4:45 pm
KVSの性能,RDBMSのインデックス,更にMapReduceを併せ持つAll-in-One NoSQL: MongoDB@crumbjp Hiroaki Kubota)
4:45 pm -
5:30 pm
事例:とある写真共有アプリでの MongoDB@just_do_neet Tetsuya Ohira)
5:30 pm -
6:15 pm
mongo-hadoopで始める大規模ログ解析 ~低コストへの新たな道~@muddydixon Daichi Morifuji)
6:15 pm -
8:30 pm
懇親会。カンファレンス後,10genエンジニアとの交流,参加者同士の交流の場として会場にて引き続き懇親会を行います。

最後に

この記事にありますように,MongoDB JPは日本での公式サポート設立を目指して活動中です。

来年は本格的なエンタープライズ展開という事も含めて爆発的にMongoDBが普及していくと信じています。その皮切りとなる,しかし今年最大のイベントとなるでしょう公式カンファレンス「Mongo Tokyo 2012」⁠たくさんの方々にお会いできるのを心待ちにしています。

お知らせがあります。MongoDB JPはMongoDB community champion Awardにノミネートされました! もしよろしければこちらの投票シートより投票していただけると嬉しいです! よろしくお願いいたします。

著者プロフィール

井上敬浩(いのうえたかひろ)

MongoDB JP主催者。MongoDB日本語ドキュメント訳もしています。Hadoop,MongoDB,GraphDB(Neo4j),Redis等を使用して,大規模かつ複雑なソーシャルデータの解析を行っています。解析技術においては業界一を本気で目指しています。

Twitter:@doryokujin

コメント

コメントの記入