インフォメーション

「LinuxCon Japan 2012」6月6日~8日横浜で開催,発表者募集中

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

The Linux Foundation(LF)は,2012年6月6日(水)~8日(金)の3日間,Linux/OSS国際技術カンファレンス「LinuxCon Japan 2012」をパシフィコ横浜にて開催することを発表した。

「LinuxCon Japan」は,アジア最大のLinuxカンファレンスとして毎年開催されており,今年で4回目となる。日本,アジア諸国をはじめ,世界中からLinuxコミュニティのトップクラスのエンジニアや業界エキスパートが集結し,コミュニティの交流と発展を促進することを目的としている。

またLFは,⁠LinuxCon Japan 2012」のプログラムとなる技術発表の申し込み(CFP=Call for Participation)の受付も開始している。申し込まれた技術発表はLFの厳正な審査を経て,LinuxConのプログラムとして採用されることとなる。LFの個人・法人メンバーだけでなく,Linux/OSS に関心を持つ全ての方が応募できるので,幅広い応募を呼び掛けていくという。応募締め切りは2012年4月1日(米国太平洋夏時間)⁠

「LinuxCon Japan」の詳細は,LFのWebサイトで順次公開される予定。

「LinuxCon Japan 2012」発表者募集概要(CFP)
URL:https://events.linuxfoundation.jp/events/lcnjp2012-home/cfp

コメント

コメントの記入