インフォメーション

日本オラクル「JavaOne Tokyo 2012」「OpenWorld Tokyo 2012」を4/4~6に開催,参加受付開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本オラクル⁠株⁠は,同社のテクノロジに関する最新情報を提供するカンファレンス「Oracle OpenWorld Tokyo 2012」とJavaの最新技術情報を提供する「JavaOne Tokyo 2012」を4月4日(水)~6日(金)⁠JavaOneは5日まで)に開催する。両イベントへの参加登録受付を1月24日に開始した。

両イベントの概要は以下の通り。イベントの詳細,参加申し込みは公式サイトから。

Oracle OpenWorld Tokyo 2012

日程2012年4月4日(水)~6日(金)
テーマEngineered for Innovation ⁠エンジニアド・フォー・イノベーション)-技術の融合が世界を変える
セッション数176
基調講演4月5日(木)9:30~11:15 ⁠Extreme Innovation」⁠オラクル・コーポレーションCEO Larry Ellison氏
会場ベルサール六本木
グランドハイアット東京
六本木ヒルズ アカデミーヒルズ49
参加費無料
公式サイトhttp://www.oracle.co.jp/openworld/
Facebookページhttp://www.facebook.com/OracleOpenWorldTokyo
公式Twitterアカウント@OpenWorldTokyo

JavaOne Tokyo 2012

日程2012年4月4日(水)~5日(木)
テーマMoving Java Forward(ムービング・ジャバ・フォワード)
セッション数54
基調講演4月4日(水)9:30~11:15 ⁠Java Strategy Keynote」⁠Vice President Development Oracle Cameron Purdy氏 他
会場六本木ヒルズ アカデミーヒルズ49
参加費(税込)事前登録割引:5,250円/定価:10,500円
※学生向けプログラムを別途用意
公式サイトhttp://www.oracle.co.jp/javaone/
Facebookページhttp://www.facebook.com/JavaOneTokyo
公式Twitterアカウント@JavaOneTokyo
日本オラクル⁠株⁠
URL:http://www.oracle.com

コメント

コメントの記入