インフォメーション

第4回 SF New Tech Japan Night最終予選会,3月30日に東京で開催――英語でのプレゼン大会

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

以前より出場の募集が行われていた「第4回 SF New Tech Japan Night」の出場企業6社を決定する予選最終会が,3月30日に東京・渋谷にて開催されることになった。

同イベントは今回で4回目を迎え,これまでにも,500Startupsから資金調達に成功したmyGengo社(第1回出場)⁠ビジネスチャットツールChatWorkが海外展開を果たしたEC studio(第2回出場)⁠米国での会社登記を済ませ,米国進出に向けて着々と準備を進めているGrow! Inc.(第3回出場)など,数多くのベンチャー企業がJapan Nightをきっかけに海外進出の足がかりをつかんできた。同イベントのユニークな点は,出場企業によるプレゼンテーションはもちろんのこと,プレゼン後のQ&A,イベントのMCも含め,すべてが英語で行われる点にある。

今回は過去最多となる15社のベンチャー企業が4月25日にスタートアップの聖地サンフランシスコにて開催される本戦への切符をかけて,辛口の審査員たちを前に,独自のサービスの英語プレゼンに臨む。

今回のJapan Nightを通じて,どのサービスが海外ユーザを魅了し,本格的な海外進出へと道を開くことになるのかに大きな注目が集まっている。

15社の有力スタートアップ企業による英語プレゼンに加え,当日はソフトバンクグループを率いる孫正義氏の実弟であり,MOVIDA JAPAN Inc. CEO孫泰蔵氏,インキュベイトファンド創業者兼代表パートナー本間真彦氏という日本のスタートアップ支援の最前線で活躍する2名に,btrax, Inc. CEO Brandon K. Hill氏を加え,グローバル起業家に求められる要素についてのパネルディスカッションを予定している。

パネルディスカッション~今グローバル起業家に求められる要素~
  • 孫泰蔵(MOVIDA JAPAN株式会社 代表取締役CEO)
  • 本間真彦(インキュベイトファンド創業者兼代表パートナー)
  • Brandon K. HIll (ブランドン・片山・ヒル ) ⁠btrax, Inc. CEO)
セミファイナル出場サービス/企業

サンフランシスコ行きの切符をかけた白熱の英語プレゼン大会,豪華メンバーによるパネルディスカッションの他,海外進出を目指すベンチャー企業に役立つコンテンツ盛りだくさんの第4会SF New Tech Japan Nightセミファイナルの観覧チケットの購入はコチラから。

イベント第4回 SF New Tech Japan Night最終予選会
日時2012年3月30日(金)18:00~22:30
場所VOYAGE GROUP メインセミナールーム「パンゲア」
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-16渋谷ファーストプレイス8F

コメント

コメントの記入