インフォメーション

スローガンは「つながるPython」今年も開催! PyCon JP 2012

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

昨年8月27日に開催されたPyCon JP 2011は約250名の参加者を迎え,盛況のうちに終了いたしました。昨年の成功を受け,今年もPyCon JPを開催します。

PyCon は,Pythonユーザが集まり,PythonやPythonを使ったソフトウェアについて情報交換し,交流するためのカンファレンスです。PyCon JP開催を通してPythonの使い手が一同に集まり,他の分野などの情報や知識や知人を増やす場所とすることが目標です。

PyCon JP 2012では「つながるPython」をスローガンに,前回 2011同様参加者が交流しやすいイベントを目指します。海外からのキーノートスピーカーの招致,英語での発表トラックの用意なども前回同様に行う予定です。

また,新たな試みとして PyCon JP との併催イベント を設けます。 これは,日本に存在する個別の技術・ライブラリなどのユーザ会をPyCon JP と一緒に開催することで,Pythonという大きな括りだけでなく,特定技術についての集まりでより濃い交流が発生することを期待しています。

開催期間が2日間になり,昨年よりパワーアップしたPyCon JPにご期待ください!

カンファレンス

開催日2012/9/15(土)⁠9/16(日)
会場産業技術大学院大学
参加費有料(詳細は決まり次第お知らせします)
運営PyCon JP実行委員会PyCon JP 2012運営チーム
URLhttp://2012.pycon.jp/

Sprint

開催日2012/9/17(月・祝)
会場産業技術大学院大学
参加費 無料
運営PyCon JP実行委員会PyCon JP 2012運営チーム
URLhttp://2012.pycon.jp/

著者プロフィール

保坂翔馬(ほさか しょうま)

CGプロダクションでプログラマとしてPloneで作成した社内情報共有ポータルの開発・管理,3Dモデリングソフトのツール・プラグイン開発,システム管理用補助ツール作成など幅広く仕事をしている。主たる業務はPloneポータルの開発。

仲間内ではプログラム言語オタクで通っており,好きな言語はPython, Haskell。

Twitter:@shomah4a

コメント

コメントの記入