インフォメーション

INDD 2012 Tokyo,7月20日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2012年7月20日,InDesignをテーマに,DTPに関する技術・ユーザノウハウや電子出版にまつわるトピックを扱う専門イベント「INDD 2012 Tokyo」がベルサール汐留にて開催する。

今回のイベント開催の背景には,2008年に開催された「InDesignコンファレンス2008東京」や2009年12月に開催された「The Creator's Summit 2009」⁠DTPの勉強部屋,DTP Boosterをはじめとするユーザー主体のセミナーや勉強会の存在があり,今後,ユーザ主体で,毎年継続開催していけるようなセミナーイベントを開催していくこうと,有志によって企画された。

プログラムには,InDesignに関するトラック,電子書籍に関するトラックの2トラック,各6セッション,計12セッションが用意される。

InDesignトラック

A-1InDesignのスタイル機能を使い倒す
A-2美しい文字組みについて考える(InDesign組版教室 出張版)
A-3InDesign作業の時短に欠かせないスクリプトを活用[DTPの勉強会(東京)出張版]
A-4InDesign新機能(CS6/CS5.5/CS5)
A-5InDesignの出力に関する理想と現実(PDF出力,本当に使えるの?)
A-6全員参加型!? 私のアナタの欲しい機能

電子書籍トラック

B-1電子書籍オーバービュー
B-2EPUB概要,事例
B-3EPUB制作におけるInDesignの活用
B-4ADPSことはじめ(InDesignの電子雑誌ソリューション)
B-5InDesignのもうひとつの電子書籍ソリューション「MCBook/MCMagazine」
B-6パネルディスカッション「電子書籍はビジネスになるのか? どうやったらビジネスにできるのか?」

セミナーの詳細および申し込みは公式サイトを参照のこと。

INDD 2012 Tokyo
http://indd.jp/2012/tokyo.html

コメント

コメントの記入