インフォメーション

1月26日,27日,デジタルクリエイターためのイベント「FITC Tokyo 2013」が開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

1月26日,27日の2日間,今年で4回目となるFITC Tokyoが目黒CLASKAで開催される。

画像

FITCは参加者にインスピレーションを与え,学ぶ場を提供し,課題を投げかける,最先端のデザインとテクノロジーに特化したカンファレンスやセミナー。2002年より,トロントをはじめ世界の各都市でイベントを開催している。

編注
これまでのFITC Tokyoのレポート等はこちら

参加対象者はデジタルクリエイター。デザイナーや開発者,デジタルアーティストなど,デジタル空間で何かを創り出している人たち。スピーカーのデザイナーや技術者たちが望むものを手に入れるため,どのように新たな方法を見つけ出し,平凡に陥らないために可能性の枠を広げているのか,FITCに参加することで彼らの挑戦を体感できるはずだ。

イベント概要

名称FITC Tokyo 2013
日時2013年1月26日(土)⁠27日(日)
13:00~18:40[2日間開催]
参加者最大200名(2日間延べ最大400名)
会場CLASKA 3F Studio
チケット料金早期早割料金[1月13日まで]
2日間チケット:13,000円(学生11,000円)
1日チケット:7,000円(学生6,000円)
※4名一括購入割引有り
一般料金
2日間チケット:15,000円(学生13,000円)
1日チケット:8,000円(学生7,000円)

FITC Tokyo 2013のセッションは次のとおり。今年も国内外の注目を集めるクリエイターが多数出演する(全セッション逐次通訳となる)⁠

26日(土)
  • 最新のウェブ制作のための最先端ツール Cutting Edge Tools for the Modern Web(with Paul Trani)
  • ドローイングプラス DRAWING +(with Shantell Martin)
  • インタラクションを超えて Beyond Interaction(with 真鍋大度)
  • モバイルデバイス向け触覚デザイン Tactile touch design for mobile devices(with Bob Heubel)
  • CreateJS:オープンウェブでリッチインタラクティブエクスペリエンスを構築 CreateJS: Building Rich Experiences on the Open Web(with Grant Skinner)
  • クライアントなんて眼中に置かない Fuck Clients.(with Memo Akten)
27日(日)
  • イノベーションの演出 Innovation Choreography(with Brandon Edwards)
  • 演出のエンジニアリング Engineering in Direction(with 中村洋基, 清水幹太)
  • 良質なユーザー体験を届けるための思考とプロセス The ideas and process of creating a high quality user experience(with DELTRO INC.)
  • あらゆるものを公開する方法 How to Give Everything Away(with Kyle McDonald)
  • ドローイングマジックムーブメント Drawing Magic Movement(with Zachary Lieberman)
FITC Tokyo 2013
URLhttp://www.fitc.ca/tokyo

コメント

コメントの記入