インフォメーション

5月開催「LinuxCon Japan 2013」「Automotive Linux Summit Spring 2013」の発表者を募集─2月28日まで

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

The Linux Foundationは,5月に東京で開催されるLinuxの技術イベント「LinuxCon Japan 2013」および「Automotive Linux Summit Spring 2013」の発表者募集(Call for Participation:CFP)を開始した。

Linux Con Japan 2013

Linux Con Japan 2013は5月29日~31日の日程で,ホテル椿山荘東京において開催される。アジア地域における最大のLinuxカンファレンスとして毎年開催され,今年で5回目を迎える。3日間をかけてエンタープライズ,クラウド,モバイル,組込み,リーガルなど,Linux/OSSに関する幅広い分野の発表が予定されている。

詳細と発表案の提出は,LinuxCon Japan 2013 CFPサイトを参照のこと。

Automotive Linux Summit Spring 2013

Automotive Linux Summit Spring 2013はLinuxCon Japanに先がけ5月27,28日に同じくホテル椿山荘東京において開催される。2011年12月に横浜で第1回目が開催された日本発のグローバルLinuxイベントで,自動車産業におけるLinux/OSSの利用に取り組む企業や開発者に向けたオープンな技術カンファレンス。車載システムや自動車間通信など,カーエレクトロニクスのソフトウェアに関するさまざまな話題が議論される予定。

詳細と発表案の提出は,Automotive Linux Summit Spring 2013 CFP サイトを参照のこと。

いずれの発表案も,受付締切は日本時間2月28日23時55分まで。

コメント

コメントの記入