インフォメーション

国内最大のPythonの祭典「PyCon JP 2014」,スポンサー,スタッフ募集中

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

PyCon JP 2014では,スポンサーを募集しています。

PyCon JPは,毎年全国から多くのPythonエンジニアが集まる「国内最大級のPythonカンファレンス」です。今年は昨年同様500名規模での開催を予定しています。自社のアピールをしたい企業のみなさま,この機会にぜひスポンサーにご応募ください。

スポンサーは,いくつかのプランに分かれています。最上位のDiamondは1社限定で,他のプランにはない特典もあります。また今年から新しく,ベースプランに加えるいろいろ選べるアラカルトプランをご用意しています。

スポンサーについての詳細は下記をご参照ください。

また,質問はスポンサー担当のメールアドレスsponsor@pycon.jpまでご連絡ください。

PyCon JP 2014では,同時にボランティアスタッフの募集も行っています。Pythonが好きな方,自分のアイデアを活かしたイベント運営をやってみたい方,ぜひご応募ください。

スタッフ間のコミュニケーションは基本的にインターネット上で行うため,リモートでの参加も可能です。

詳細は下記をご参照ください。

スタッフの雰囲気を見たい方は,月1回開催の「作業日」を見学することもできます。告知・参加登録は下記のconnpass上で行っています。

PyCon JP - connpass
URL:http://connpass.com/series/137/

それでは,スタッフ一同みなさまのご応募をお待ちしております。

著者プロフィール

筒井隆次(つついりゅうじ)

本業はWebエンジニア。メイン言語はJava,PHP。最近は,(人手不足でやむなく)インフラに近いこともやっている。

Pythonを学んだのは2011年ごろ。書きやすさに魅かれてコミュニティに参加するようになり,いつの間にかPyCon APACのスタッフを務めるほど嵌ってしまった。

Twitter:@ryu22e
Blog:ryu22eBlog

コメント

コメントの記入