インフォメーション

Cloudera,11/6日にHadoopの祭典「Cloudera World Tokyo 2014」を開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Cloudera(株)は2014年11月6日,東京・恵比寿のウェスティンホテル東京にて,Hadoopをはじめとする同社の技術を紹介するイベント「Cloudera World Tokyo 2014」を開催する。

同社ではHadoopをビッグデータを扱うプラットフォームとして中心に据え,周辺ツールやミドルウェアを含めた「エンタープライズデータハブ」という名付けて普及を図っているが,今回のイベントでもこの「エンタープライズデータハブ」をテーマに多くの講演や展示,LT等が予定されている。

開催概要は以下の通り。

イベント名Cloudera World Tokyo 2014
開催日時2014年11月6日(木) 10:00~20:00
会場ウェスティンホテル東京 地下2階 「ギャラクシー」(メイン会場)
定員1,000名
参加費無料
申し込み専用エントリーフォームから

基調講演,特別講演のプログラムは以下の通り。

10:00~基調講演「ビックデータマーケットの成長(仮)」
Cloudera(株) 代表取締役社長,ジョー・シニョレリ氏
10:20~特別講演「Clouderaの戦略(仮)」
Cloudera, Inc. チーフ・オペレーティング・オフィサー,カーク・ダン氏
10:55~基調講演「ビッグデータ・Internet of Thingsの潮流とインテルの戦略」
インテル(株)常務取締役・ビジネスデベロップメント,平野浩介氏
11:30~特別講演「新潮流—Hadoopが想像するデータドリブン ビジネス」
SAS Institute Japan(株)マーケティング&ビジネス本部長,北川裕康氏
Cloudera World Tokyo 2014
URL:http://www.cloudera.co.jp/jpevents/cwt2014

コメント

コメントの記入