インフォメーション

Linux Foundation,11/12開催「Enterprise User's Meeting 2014」参加受付中,TwitterのChris Aniszczyk氏,CoreOSのKelsay Hightower氏が講演

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

The Linux Foundationは,エンタープライズ向けLinux技術カンファレンス「Enterprise User's Meeting 2014」を11月12日に横浜,はまぎんホール ヴィアマーレにて開催する。当日の講演プログラムが発表され,参加登録を受付中。

Enterprise User's MeetingはLinux等のオープンソースコミュニティと企業との交流を促進するため,国内外のオープンソース先進事例や最新技術に関する講演を行い,企業のオープンソースに対する理解を促すことを目的に毎年開催されている。4回目となる今回は,Twitterのオープンソースオフィス リーダーを務めるChris Aniszczyk氏が来日,講演を行う。また,Docker搭載軽量OSとして注目されているCoreOSの開発者,Kelsay Hightower氏の講演も予定されている。

この他,日本の企業からもLinux,オープンソースの活用実績を持つ各社がそのノウハウを公開する講演が数多く用意されている。

Enterprise User's Meeting 2014の開催概要は以下の通り。

日時2014年11月12日 10:30~17:20(10:00開場)
会場はまぎんホール ヴィアマーレ(横浜)
参加費無料
申込みWebサイトにて登録
URLhttp://events.linuxfoundation.jp/events/enterprise-users-meeting-japan

当日のプログラムは以下の通り。

10:30オープニング
10:40新しいIT経済とOSS
(New IT Economy and OSS)
Jim Zemlin
(The Linux Foundation, Executive Director)
11:10オープンソースでTwitterをスケールさせる
(Scaling Twitter with Open Source)
Chris Aniszczyk
(Twitter, Head of Open Source)
11:40CoreOSのご紹介
(CoreOS: an introduction)
Kelsey Hightower
(CoreOS, Open Source Advocate)
12:10昼食
13:30オープンソース開発の現場より江藤圭也
(富士通株式会社,Linux開発統括部 統括部長)
14:00大規模商用Linuxの適用拡大に向けた取り組み ~コミュニティにおけるノウハウ共有の必要性~吉川 拓哉
(日本電信電話株式会社,NTT OSSセンタ)
14:30休憩
14:45フルマネージドホスティング~OSSを用いたインフラ運用サービスの実際と今後嶋田健作
(株式会社データホテル ,代表取締役社長)
15:15従来のシステムを新時代のワークロードへ:OSSを活用したホストマイグレーション田中一義
(日立ソリューションズ ,オープンソース技術開発センタ 主任技師)
15:45休憩
16:00沖縄オープンラボラトリにおけるオープンイノベーション鳥居隆史
(日本電気株式会社,沖縄オープンラボラトリ主査)
16:30パネルディスカッション- OSS導入最新動向 2014モデレータ・小薗井康志
(日本アイビーエム)
17:15クロージング

コメント

コメントの記入