インフォメーション

1月10日,「新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2015年版」が開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

毎年恒例となっている,コンピュータ書の年間ふりかえり企画新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2015年版が1月10日,ジュンク堂書店池袋本店にて開催される。

2014年も相変わらず2,000点を超えるコンピュータ書が刊行された。その中から注目したい作品を数十冊ほど選び出し,1時間半の間に紹介し倒すというコンピュータ書好きのコンピュータ書好きによるコンピュータ書好きのためのこの企画。おかげさまで毎年満員御礼で,コンピュータ書界隈における新春の風物詩となっている。

今年も「このコンピュータ書がすごい! 2015年版」と銘打って,この2014年に発売されたコンピュータ書を振り返る。ベストセラーや話題作だけでなく,ほとんど一発ネタのような本からここをどうにかすれば傑作だったのにという本まで,見逃せない本の数々を紹介する。

講演者は昨年同様,⁠たのしいRuby』などの著者(共著)として知られる高橋征義さんが読者側代表として,コンピュータ書を生み出す最前線で活躍されている出版社の方々がコンピュータ書仕掛人として登壇する。

昨夜時点でまだ席が多少空いているとのことなので,コンピュータ書に興味のある方は,ぜひ参加してみてはいかがだろうか。

イベント概要

イベント名新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2015年版
-2014年に出たコンピュータ書ならこれを読め!
会場ジュンク堂書店池袋本店 4階喫茶
日時2014年01月10日(土)19:30 ~
講演者読者側代表
* 高橋征義(達人出版会 代表取締役プログラマ,日本Rubyの会 会長)
コンピュータ書仕掛人(出版社側代表)
* 稲尾尚徳(技術評論社 雑誌編集部)
* 杉山聡(SBクリエイティブ 情報書籍編集部)
* 村田純一(ビー・エヌ・エヌ新社 書籍編集者)
* 森田尚(オーム社 開発部)
* 矢野耕次(オライリー・ジャパン セールス&マーケティング担当)⁠
入場料1,000円(ドリンク付)
定員40名
受付1階サービスカウンターにて。電話(TEL:03-5956-6111)でも予約可。
中継モバイル回線を用いた中継を予定
https://www.youtube.com/watch?v=SYsHfgsHrBo
ハッシュタグ#compbook
このコンピュータ書がすごい!
URL:http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=7706
URL:http://compbook.g.hatena.ne.jp/compbook/

コメント

コメントの記入