インフォメーション

ソフトウェアテストシンポジウム JaSST'15 Tokyo,2/20,21に開催,参加受付中

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)は,2015年2月20日(金)⁠21日(土)に東洋大学白山キャンパス(東京都文京区)にて,ソフトウェアテストシンポジウム2015 東京(JaSST'15 Tokyo)を開催する。

東京で開催されるJaSST東京は国内最大のソフトウェアテストに関するシンポジウムで今回が通算13回目の開催となる。現在では日本各地でも毎年のように開催されており,全国レベルで数多くの参加者が集まるシンポジウムへと成長している。

今回の基調講演にはソフトウェアテストの教育コース「Rapid Software Testing」の開発で知られるテストコンサルタントのマイケル・ボルトン氏を招き,⁠あなたの欲しいものはどうやってテストから手に入れるか?」と題した講演が行われる。

また招待講演としてJAXA宇宙航空研究開発機構所属のロケットのテストエンジニアである香河英史氏による「動いてくれるが当たり前~人工衛星の手足『推進系』確認試験の現場と信頼性確保・向上にむけて~」と題した,ロケットのテストに関する講演も予定されている。

その他,例年同様テスト初心者から上級者までツールやソリューションの紹介,発表,チュートリアル,パネルディスカッション,コンテストと盛りだくさんのセッションが予定されており,2日間で延べ1,700人の参加者を見込んでいる。

また今回初めての試みとして,学生向けに定員30名の無料招待枠が設けられた。詳しくは学生向け申し込みページを参照。

開催概要は以下の通り。

日時2015年2月20日(金)⁠21日(土)
会場東洋大学白山キャンパス
参加費8,640円(2日通し券)
主催NPO法人ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)
URLhttp://jasst.jp/
参加申し込み参加申し込みページから
申し込み締め切り2015年2月10日(火)17時

コメント

コメントの記入