インフォメーション

D2C,中高生を対象としたスマホアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」において今年は「特別企業賞」を新設

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社D2Cは現在,全国の中高生を対象にスマートフォン向けアプリ開発コンテスト,第5回「アプリ甲子園」を開催中。

12歳~18歳までの全国の中高生が開発したiPhoneやAndroid端末に対応するスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向けアプリ含む)を募集し,その企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰する。

このたび新設した「特別企業賞」は,アプリ甲子園の審査員の審査とは別に,各協賛企業による審査により選出され,表彰する予定。

公式Webサイトにて2015年7月1日(水)~8月31日(月)まで作品の応募を受け付ける。9月13日(日)に予選審査により30作品を選出し発表する。その後二次選考会を行い10作品に絞る。10月25日(日)に東京大学での決勝大会において,応募者によるプレゼンテーションを行い,外部から招いた審査員が優秀作品を選出,表彰する。優勝者と準優勝者にはiMacやタブレット端末が賞品として授与される。

第5回「アプリ甲子園」に関する概要はhttps://www.applikoshien.jp/を参照のこと。

株式会社D2C
URL:http://www.d2c.co.jp/

コメント

コメントの記入