インフォメーション

11/8開催予定「Cloudera World Tokyo 2016」Hadoopの生みの親Doug Cutting氏と「日本の握力王」のトークショーが実現

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Clouderaが2016年11月8日に開催するビッグデータやHadoopに関するイベント「Cloudera World Tokyo 2016」にて,特別対談が行われることになった。

特別対談では,「データ×テクノロジーでトレーニングはどう変わる?〜日本の握力王を迎え,日米の健康志向のエンジニアが2020年代のフィットネスを予測する〜」というテーマで,「ウェブ魚拓」等のWebサービス開発・運営に携わる新沼大樹氏をゲストに,Hadoopの生みの親であるCloudera Inc.のDoug Cutting氏と共に,ビッグデータによるフィットネスの変化について対談が行われる。「日本の握力王」とも言われる新沼氏とCutting氏のアームレスリング対決もステージ上で予定されているとのこと。

開催概要は以下の通り。

日時2016年11月8日(火)18:15~18:45
会場ANAインターコンチネンタルホテル東京
登壇者株式会社アフィリティー代表取締役 新沼大樹氏
Cloudera, Inc. チーフアーキテクト ダグ・カッティング(Doug Cutting)

このほか「Cloudera World Tokyo 2016」では,Doug Cutting氏による「Apache Hadoopのこれからの10年」と題した基調講演や,データサイエンス,ビッグデータ,IoT等をテーマにしたセッションが数多く予定されている。

「Cloudera World Tokyo 2016」の開催概要は以下のとおり。

開催日時2016年11月8日(火)9:40~(受付開始9:00)
会場ANAインターコンチネンタルホテル東京
テーマHadoop誕生10周年記念:IoT/ビッグデータのビジネス活用
参加方法専用Webサイトから事前登録
参加費用無料
ハッシュタグ#CWT2016

バックナンバー

2016年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入