インフォメーション

UMLモデリングツール「Enterprise Architect」の事例紹介セミナー2017年2月に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

スパークスシステムズジャパン⁠株⁠は,2017年2月10日(金)に東京国際フォーラムにて,UMLモデリングツール「Enterprise Architect」の利用事例紹介セミナーを開催する。

「Enterprise Architect」はオーストラリアSparx Systems開発のUMLモデリングツール。全世界での販売実績は約40万ライセンスにのぼり,国内でも2003年から販売をはじめ,累計約4万3000ライセンスの販売実績をもつ。

今回のセミナーは,ユーザからEnterprise Architect利用者の具体的な利用事例を知りたいという要望の高まりに答える形で,スパークスシステムズ ジャパン主催により日本で初めて開催される。基調講演では宇宙航空研究開発機構(JAXA)による,宇宙機開発におけるモデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)の導入と,モデリングツールを利用することで品質と生産性の向上を実現する研究についての講演が予定されている。

セミナーの開催概要は以下の通り。

日時2017年2月10日(金)14:00~17:30(13:30 受付開始)
会場東京国際フォーラム
参加費無料(事前申し込みが必要)
参加申込専用申し込みページから
申込締切2017年2月3日
定員80名
主催スパークスシステムズ ジャパン株式会社

セミナーのプログラムは以下の通り。

14:00~14:05ご挨拶・セミナー内容紹介
スパークスシステムズ ジャパン⁠株⁠代表取締役 河野岳史氏
14:05~14:55宇宙機開発におけるMBSEの導入とツールの活用について~面倒くさいを超えるメリットを考える~
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)研究開発部門 第三研究ユニット 舟生豊朗氏
14:55~15:35プロダクトライン開発を見据えたモデリングにおけるEnterprise Architectの活用~自動車:電動パワーステアリング開発における事例~
日本精工⁠株⁠ステアリング技術センター ステアリングR&Dセンター 次世代コラムEPS開発部 高橋寛之氏
15:50~16:40ソフトウェア開発戦略史
神奈川県住宅供給公社 不動産賃貸事業部 運営管理課 笹沼透氏
16:40~17:20欧州におけるEnterprise Architectの利用状況等
LieberLieber Software GmbH CTO,Roman Bretz氏
17:20~17:30まとめ

セミナーの終了後,希望者には講演者を交えた懇親会も開催される(参加費は実費)⁠

Enterprise Architect 事例紹介セミナー
URL:http://www.sparxsystems.jp/seminar/20170210.htm

コメント

コメントの記入