インフォメーション

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2017 in Mitaka」の最終審査会進出者9組を決定,12月2日に最終審査会開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2017 in Mitaka」は今年7回目を迎え,全国の中高生がRuby言語(Ruby on Rails,mrubyも含む)で作成した作品を広く募集し,その技術力と企画力等の観点から優秀な作品を選出し表彰するもの。

作品は公式Webサイトで,7月15日から9月30日まで「ゲーム部門」「クリエイティブ部門」⁠Webアプリケーション,各種ツール,ロボット制御等ゲーム以外のプログラム作品)の2部門で応募を受け付け,11月13日の一次審査会を経て,最終審査会に進出する9組を決定した。

その9組が一堂に会して公開プレゼンテーションを行う最終審査会は,12月2日に三鷹産業プラザで開催される。当日は特別講演として,タレント・エンジニアの池澤あやか氏による「つくりたい!が世界を変えていく!」,まつもとゆきひろ氏の講演などのプログラムが予定されている。

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2017 in Mitaka」最終審査会 開催概要

開催日時
2017年12月2日(土)⁠ 12:00~17:00(受付開始:11:30)
開催会場
三鷹産業プラザ(東京都三鷹市下連雀3-38-4)
観覧申込URL
https://www.ruby-procon.net/docs/2017111700017/

バックナンバー

2017年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入