インフォメーション

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2019 in Mitaka」の最終審査会進出者11組を決定。12月7日三鷹で最終審査会

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

 「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2019 in Mitaka」は今年9回目を迎えた。全国の中高生がRuby言語(Ruby on Rails,mrubyも含む)で作成した作品を広く募集し,その技術力と企画力等の観点から優秀な作品を選出し表彰するものである。

 作品は公式ウェブサイトで,7月15日から9月30日まで「ゲーム部門」「クリエイティブ部門」Webアプリケーション,各種ツール,ロボット制御等ゲーム以外のプログラム作品の2部門で応募を受け付け,11月14日の一次審査会を経て,最終審査会に進出する11組が決定された。その11組が一堂に会して,公開プレゼンテーションを行う最終審査会が,12月7日に三鷹産業プラザで開催される。なお,最終審査会は一般聴講できるほか,YouTube Liveでも公式配信される予定。

 また,当日は特別講演として,Microsoftクラウド・デベロッパー・アドボケイトの千代田まどか氏による「好き!が世界を変えていく⁠⁠,まつもとゆきひろ氏の講演などのプログラムが予定されている。

【審査委員】

審査委員長

 まつもとゆきひろ氏(一般財団法人Rubyアソシエーション理事長)

委員

 野田 哲夫氏(島根大学 Ruby・OSSプロジェクトセンター長教授)
 田中 和明氏(九州工業大学大学院情報工学研究院准教授)
 笹田 耕一氏(クックパッド株式会社)
 高橋 征義氏(一般社団法人日本Rubyの会代表理事)
 森 正弥氏(楽天株式会社 執行役員 兼 楽天技術研究所代表)
 山内 奏人氏(ワンファイナンシャル株式会社 CEO/当コンテスト2012年度 U15の部 最優秀賞受賞者)

 詳しいコンテストの内容や,観覧申し込みについては,以下のリンクを参照のこと。

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2019inMitaka」
 最終審査会開催概要

日時:2019年12月7日(土)12:00~17:00(受付開始11:30)

会場:三鷹産業プラザ(東京都三鷹市下連雀3-38-4)

 観覧申込リンクhttps://www.ruby-procon.net/contact/form
 コンテスト 公式ホームページ:https://www.ruby procon.net/
 株式会社まちづくり三鷹:https://www.mitaka.ne.jp/