ニュースリリース

自律型ロボットの組み立てからモータ/センサ制御まで段階的に学べる「デスクロボ」シリーズが新発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

12月3日,(株)アフレルは,ロボットの組み立て,モータ制御,センサを使った制御など自律型ロボットの動かし方を段階的に学べる「デスクロボ」を発売した。

「デスクロボ」は,同社の家庭学習用セットのホームスクリーングの新シリーズで,「教育用レゴ マインドストームNXT」(レゴジャパン(株)レゴ エデュケーション)を使ったもので,4回シリーズの教材テキストがついているのが特徴。また,今回はジョイボットやホッケーロボなどが制作できる基本セット(価格:5万2,500円)と二足歩行ロボットができるセット(価格:6万3,000円)の2種類があり,発売を記念して2008年1月31日まで記念特価が設定されている。

「デスクロボ」シリーズ(NXT-SW基本セット)

「デスクロボ」シリーズ(NXT-SW基本セット)

「デスクロボ」シリーズ(NXT-SW二足歩行セット)

「デスクロボ」シリーズ(NXT-SW二足歩行セット)

製品の内容や購入は,下記のサイトから確認できる。

また,購入後のサポートについては,ロボジョイくらぶなどで継続的な学習をサポートする各種情報が提供されるという。

(株)アフレル
URLhttp://www.afrel.co.jp/

コメント

コメントの記入