ニュースリリース

グローバルサイン Microsoft Office VBAマクロに対応したコードサイニング証明書の販売を開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

グローバルサイン(株)は,Microsoft OfficeのVBAマクロに対応したコードサイニング証明書の販売を12月18日に開始した。

近年,VBAによって組まれた悪意を持ったプログラムの,コンピューターに与える損害の深刻度が大きくなっている.これに対抗してMicrosoft製品では,デジタル署名(コードサイニング)のされていないマクロが含まれているOfficeドキュメントは,自動的に実行が制限されるようになっている。これを行うための電子証明書であるコードサイニング証明書は必須のものとなっている。

今回の販売開始により,同社のコードサイニング証明書のラインナップとして,これまでの「MS Authenticode対応」および「Object signing(Java)対応」に,新たに「MS Office VBA対応(MS Office マクロ対応バージョン)」が加わった。これにより,Microsoft Office VBAマクロのコードにデジタル署名を行うことができるようになった。

グローバルサイン(株)
URLhttp://globalsign.co.jp/

コメント

コメントの記入