ニュースリリース

インフォトレンドジャパン 1U RAIDサブシステム「Eonstor B12F/B12S」を発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)インフォトレンドジャパンは,従来比約23%の省電力を実現した1UサイズのRAIDサブシステムEonStor B12F/B12Sシリーズを2008年に発売することを発表した。

EonStor B12F/B12Sシリーズは,1Uサイズにエンタープライズ仕様の2.5インチSASドライブを12台搭載できる省スペースRAIDサブシステム。RAIDコントローラにはハードウェアRAID6エンジンを搭載。同社の2U 3.5インチドライブ搭載機種と比較して約23%の省電力を実現している。またRedundant仕様のモデルでは,2台のコントローラがデータのシンクロを常に行い,一方のコントローラが停止した場合もデータの冗長性が確保される。このモデルは電源やファンも2重化されている。

EonStor B12F/B12Sシリーズ

インフォトレンドジャパン
URLhttp://www.infortrend.co.jp

コメント

コメントの記入