ニュースリリース

ソーソー,ハードウェアRAID採用のLinux PCを新発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)ソーソーは1月24日,同社運営のLinux PCブランド「LinuxMania」にて,ハードウェアRAID採用の「夏目坂64 with Hardware RAID」を新発売することを発表した。

「夏目坂64 with Hardware RAID」は500GバイトHDD2台をミラーリングしたRAID 1構成のデスクトップPCミラーリングをハードウェアレベルで行うため,CPUパワーの消費やパフォーマンス劣化を気にせずRAID構成を利用することが可能となる。また,ハードウェアRAIDの最新技術であるWrite Cache※ 機能を採用することで,読み書きのパフォーマンスを従来より向上させている。

500GバイトHDD 2台をバックアップとしてではなく合わせて1Tバイトとして使用することも可能で,オプションとしてUPS(無停電電源装置)を設置することもできる。

価格は税込みで131,040円。

「夏目坂64 with Hardware RAID」のハードウェア構成

CPU Intel Core 2 Duo E6750
(2.66GHz/1333MHz FSB)
メモリ 2Gバイト
(2048Mバイト×1/DDR2-800/PC2-6400/空きスロット×3)
HDD 500Gバイト×2/シリアルATA/7200rpm/16Mバイトキャッシュ
OS Fedora 8 64ビット
DVDスーパーマルチドライブ(CD±RW,DVD±RW)

※Write Cache(ライトキャッシュ)
CPUがデータをディスクに書き込む際,直接ディスクに書き込むのではなく,専用に用意された高速なキャッシュメモリに一時的に書き込むことで,CPUのI/O待ち時間を短縮する仕組み。

LinuxMania
URLhttp://www.linuxmania.jp/

コメント

コメントの記入