ニュースリリース

アックス,京都中小企業優秀技術賞を受賞

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)アックスは2月1日,京都中小企業優秀技術賞を受賞したと発表した。賞を受賞した製品は「DSPタスク・ブリッジ」。

同製品は,DSP(Digital Signal Processor)とARM間をつなぐ通信処理タスク。これにより,DSPプログラムをARM上のOSのプロセスとして開発することが可能となるため,DSPプログラム開発の効率を向上するとともに,DSPプログラムとOSプログラム間のスムーズな連携を実現する。

特徴としては,コーデックを移植する際にDSPのAPIに合わせてARMとDSP間のプログラムをコーディングする必要がない点が挙げられる。DSPのタスクからLinuxのシステムコールを呼び出すこともでき,このシステムコールはARM側で実行される。

また,初期化/メモリ管理などのARMとDSP間の通信は自動的に行われる。DSPのプログラムはLinux/ITRON/Symbianのプログラムと同様に扱うことができ,ARMプロセスとDSPタスク間でパイプやソケットによるread,writeが可能。利用用途も幅広く,セットトップボックス/IPテレビ/DVD/携帯電話などさまざまなガジェットのアプリケーションに適応するという。

株式会社アックス
URLhttp://www.axe-inc.co.jp/

コメント

コメントの記入