ニュースリリース

ATENジャパン,デュアルスライドコンソールドロワーを発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ATENジャパン(株)は2月18日,ALTUSENシリーズのデュアルスライドコンソールドロワー「KL1100」を2008年2月20日から出荷すると発表した。

KL1100 LCD一体型コンソールドロワーは,17インチ/19インチLCDパネル,フルキーボード,タッチパッドを搭載した製品。デュアルスライドにより,キーボード部分とLCD部分を独立してスライド可能となっている。

また,同製品はATENのコンソールドロワーとして初めてUSB,PS/2両対応となっている。このため,多様なKVMスイッチとの組み合わせが可能となり,柔軟性の高いシステムを構築することができる。

セカンドコンソールポートもUSB,PS/2両対応となっており,サーバーラック横のデスクからの操作も可能。さらに,フロントにもUSBマウスポートを搭載することにより,デスクトップ用マウスが使用可能。

販売価格は17インチモデルが260,000円,19インチモデルが280,000円(いずれも税別)。

デュアルスライドコンソールドロワー KL1100

デュアルスライドコンソールドロワー KL1100

ATENジャパン
http://www.atenjapan.jp/

コメント

コメントの記入