ニュースリリース

西日本最大の組込み専門技術展&カンファレンス「Embedded Technology West 2008/組込み総合技術展 関西」6月5~6日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

社団法人組込みシステム技術協会は,2008年6月5日(木),6日(金)「Embedded Technology West 2008/組込み総合技術展 関西」を開催することを発表した。

「Embedded Technology West 2008」は,各種アプリケーション開発のキーテクノロジーとなる組込み技術の最新情報と最先端製品群が集う,西日本で唯一となる展示会。今回は,関西経済連合会の協力のもと,インテックス大阪に会場を移し,出展社数240小間(予定),来場者6,000名,カンファレンス5会場5トラック40セッションなど過去最大の規模で開催される予定。

また,特別基調講演は松下電器産業 シニアフェローの櫛木好明氏に決定。デジタル家電に不可欠な組込みソフトウェアの潮流に関しての講演が行われる。このほか,同時開催のJaSST(ソフトウェアテストシンポジウム)大阪との共同基調講演としてデバッグ工学研究所代表の松尾谷徹氏も壇上に立つ予定。

展示会の出展申込みは2月末日に締め切られる。

Embedded Technology West 2008
URLhttp://www.jasa.or.jp/etwest

コメント

コメントの記入