ニュースリリース

アダプテック,Unified SerialRAIDコントローラ 5シリーズの新製品7機種を発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

アダプテックジャパン(株)は3月11日,SATA/SASハードディスク双方に対応したRAIDコントローラ「Unified Serial」の新製品Adaptec RAID 5XXXXシリ-ズ7機種を発表した。

Unified SerialはSASをベースに改良を加えたアーキテクチャ。256台のSATAやSASドライブへのシームレスな接続が可能。最大で200TBの容量をもったシングルシステムを実現できる。

今回発表されたAdaptec RAID 5シリ-ズには,1.2GHzのコアクロックで動作する「Intel IOP348 I/O プロセッサ」が採用されている。また,Intelとの協業でチップレベルのパフォーマンスを最適化することにより,パフォーマンスを強化,Webホスティングや監視カメラシステムなどの帯域重視のアプリケーションにも向いてている。

シリーズラインナップは以下の通り。

  • ブレードサーバなど省スペースサーバ向けMD2ロープロファイル形状
    Adaptec RAID 5405/5445/5805/5085(内部4ポート~外部8ポート)
  • 業界最多の28ポート(内部24+外部4ポート)「Adaptec RAID 52445」を含む長さ1/2,フルハイト
    Adaptec RAID 51245/51645/52445(内部12~24ポート+外部4ポート)

また,同社ではSIerに向けて評価機の貸し出しや,オープンソースOSコミュニティへの提供を積極的に行っている。

最上位機種の「Adaptec RAID 52445」業界最多の28ポートを備える。

最上位機種の「Adaptec RAID 52445」業界最多の28ポートを備える。

Adaptec RAID 5コントローラを搭載したSupermicroの1Uサーバ。HPC向けサーバやレンダリングサーバ用途が想定されている。

Adaptec RAID 5コントローラを搭載したSupermicroの1Uサーバ。HPC向けサーバやレンダリングサーバ用途が想定されている。

アダプテックジャパン
URL:http://www.adaptec.co.jp/

コメント

コメントの記入