ニュースリリース

クリエイトシステム,Googleカレンダーを利用した作業時間の見える化ができるタイマー「D3timer」の提供を開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

クリエイトシステムは,Googleカレンダーで登録されている予定の残り時間を表示するタイマーD3timer(ディースリータイマー)を3月25日から無料で提供を開始する。

D3timerは,オンラインスケジューラーとして人気のGoogleカレンダーと連携して,あらかじめ登録されたスケジュール情報から今の時間帯の作業を割り出し,作業終了予定時刻までの残り時間をカウントダウンするタイマー。D3timerを使うことで作業時間が「あと何分」かをリアルタイムに把握できるので,締切を意識して仕事の効率アップにつながげることができる。

「D3timer」のWebサイト

「D3timer」のWebサイト

用途としては,個人のスケジュールだけでなく,セミナーやイベント会場などでタイムテーブルを表示したり,学校やゼミの試験などで残り時間を表示するタイマーとして使うなど,様々なシーンに活用できる。

クリエイトシステムでは、用途に応じたカスタマイズを有償サービスとして展開していく。

また,パソコン以外にiPod touchやWiiでもタイマーを表示することができ,今後は,携帯電話対応や,Adobe AIR版なども提供される予定。

iPod touch上でD3timerを表示させたところ

iPod touch上でD3timerを表示させたところ

D3timer
http://d3timer.com/
クリエイトシステム
http://www.cre8system.jp/

コメント

コメントの記入