ニュースリリース

CodeGear「3rdRail日本語版」プレビュー

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

CodeGearは5月9日,「3rdRail 1.1 日本語版」の製品プレビューを行った。

「3rdRail」はRubyおよびRuby on Rails向けの統合開発環境。2007年9月に米国版がリリースされ,「3rdRail 1.1 日本語版」ではフルローカライズされている。

同バージョンは,CodeGear側の説明によると「ビギナーでもウィザードを使って簡単にプロジェクトを作成できるようになっており,もちろんコマンドラインを活用して作成することも可能」「高速デバッグエンジンを備えており,今まで大変だったデバッグが簡単にできるようになっている」とのこと。その他,インテリジェントコード補完機能,依存関係ビューなどを備えている。発売日,価格はまだ確定していないものの,製品開発の最終段階まできているという。

3rdRail 1.1 日本語版の画面。コマンドライン環境をIDEに統合した「CodeGearコマンダー」によりコマンド入力を効率化し,IDE内のウィザードベース作業とコマンドラインによる作業とをサポートしている

3rdRail 1.1 日本語版の画面。

また,開発者のための技術イベントCodeGearデベロッパーキャンプも告知中。開催日は2008年6月12日(木)。キャンプではCodeGearの最新情報が得られ,また入門から応用まで幅広い技術セッションも提供されるとのこと。一般の方も事前登録制で無料参加することができる。

CodeGear
URLttp://www.codegear.com/jp/
CodeGear 3rdRail
URLhttp://www.codegear.com/jp/products/3rdrail

コメント

コメントの記入