ニュースリリース

バックボーン,NetVault Backup 8.1をリリース~新しいVMware Pluginオプションを提供

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

バックボーン・ソフトウエア(株)は6月20日,VMware ESXのデータ保護ソリューションとしてVCB(VMware Consolidated Backup)バックアップに対応したVMware Pluginのリリースを発表した。

このVMware PluginはバックアップソフトウェアNetVault Backupの最新バージョン8.1からサポートされ,VMware ESX 3.0/3.5に対応する。また,バージョン8.1ではこの機能強化に加え,Novell Open Enterprise Server 2のバックアップにも対応した。

NetVault BackupのVMware Pluginの主な機能は以下のとおり。

  • VCB(VMware Consolidated Backup)ベースのオンラインバックアップに対応
    • 個々のVMware ESXサーバだけでなく,VirtualCenter全体のバックアップ/リストア
    • 仮想マシンのイメージ・レベルのバックアップ/リストア
    • 仮想マシンのファイル・レベルのフル/インクリメンタルバックアップ/リストア(Windowsのみ)
  • VCB構成はFC,iSCSI,NBD(Network Block Device)に対応
  • ESXサービス・コントロールで,仮想マシンのローカル・バックアップ/リストアも可能
  • 個々のVMware ESXサーバだけでなく,VirtualCenter全体のデータ保護にも対応
  • スクリプトを作成することなく,ポイント&クリックによる簡単なGUI操作
  • 各仮想マシンのステータスを,色別に表示できるGUIインターフェース
  • 代替ディレクトリ,または仮想マシンへの個々のファイルのリロケート
  • VMotion機能を利用した仮想マシン移行の追跡

新バージョンを45日間無償で使用できる評価版はバックボーン・ソフトウエアのダウンロードページから入手可能。

バックボーン・ソフトウエア(株)
URL:http://www.bakbone.co.jp/

コメント

コメントの記入