ニュースリリース

リクルート,だれでも参加可能なクリエイティブエージェンシー「C-TEAM」を開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)リクルートは「みんなのクリエイティブエージェンシー C-TEAM」というサービスを8月14日からスタートさせた。『C-TEAM』とは「クラウドソーシング(群集にアウトソースするの意)」という手法を使い,誰もがクリエイターとなり,クライアントの広告を作成することができるWeb上のクリエイティブエージェンシーのようなサービス。

バナー広告の制作を,プロ・アマ問わず一般カスタマーに依頼し,一般カスタマーが作成したバナー広告をWebサイト上で投稿,多くの投稿作品の中からクリック率など効果の高いものを多く露出させることでバナーキャンペーン全体のクリック率を向上させるという(特許申請中)。

年内は,リクルート内のさまざまなメディアの広告クリエイティブ制作を依頼し,どれだけの効果向上ができるかなどの知見を集め,来年以降は外部への提供を目指している。また,バナー広告以外の以下のようなジャンルにもC-teamの最適化エンジンを活用して展開する予定。

  • サーチワード広告のタイトル&ディスクリプションの改善
  • ランディングページ
  • モバイル広告
みんなのクリエイティブエージェンシー C-TEAM
URLhttp://c-team.jp/

コメント

コメントの記入