ニュースリリース

Hitachi Open Middleware World 2008 Autumn,11月17,18日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

「HITACHI Open Middleware World Autumn 」(主催:(株)日立製作所)が11/17(月),18(火)に東京,六本木アカデミーヒルズ40にて開催される。今年は17日が「JP1 Day」,18日が「Cosminexus Day」と銘打たれ,それぞれの製品を中心としたセミナーや展示が行われる。

開催概要は以下の通り。

Open Middleware World 2008 Autumn JP1 Day

日時2008年11月17日(月)PM
会場アカデミーヒルズ40(東京・六本木)
対象情報システム部門の運用管理者,SI事業各社のSI部門および営業部門の管理者など
参加料無料(事前登録制)
参加予定400名
概要現行のJP1 V8.5を中心に,企業価値向上のためにいかにシステムを活用し,効果的な運用を行うべきかを運用管理者に向けて訴求する。特に仮想環境の運用管理およびグリーンITに関連するポイントを中心に,JP1を見せるとともに,パートナー講演やユーザー事例紹介により,JP1の有効性を訴求する。

Open Middleware World 2008 Autumn Cosminexus Day

日時2008年11月18日(火)AM・PM
会場アカデミーヒルズ40(東京・六本木)
対象情報システム部門の開発管理者,SI事業各社のSI部門および営業部門の管理者など
参加料無料(事前登録制)
参加予定400名
概要近日発表予定のSOAプラットフォームCosminexusの最新版導入/採用に共感してもらえるように,SIをとりまく課題やSOA実践の事例などを掘り下げ,それに対する解をCosminexusのアプローチとあわせて紹介していく。また技術者向けセッションやパートナーによる講演や展示も行うことで,来場者に製品としての魅力を伝えるとともに,開発のしやすさなどを印象づける。
Hitachi Open Middleware World 2008
URLhttp://www.hitachi.co.jp/soft/omw/

コメント

コメントの記入