ニュースリリース

Nero,マルチメディア統合ソフトウェア「Nero 9」発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)Neroは10月16日,AVコンテンツの編集,オーサリング,バックアップなどの機能を搭載したマルチメディア統合ソフトウェアの最新版「Nero 9」を発表した。

最新版では,「子供」「旅行」といったテーマを選択するだけで,自動的に動画にオープニング映像やタイトル,音楽などを追加する「ムービーウィザード」機能を搭載。音楽番組などから楽曲の部分だけを抽出し,WMA/MP3形式で保存する「Music Grabber」や,ビデオファイルからCM部分だけを検出し削除する「Ad Spotter」機能なども追加されている。

対応OSはWindows XP/Vista/Server 2003。価格は,パッケージ版の通常版が1万3,500円,アップグレード版が9,800円。またダウンロード版は,通常版が1万490円,アップグレード版が8,392円となっている。11月28日にダウンロード版を,12月28日にパッケージ版を発売の予定。

画像

(株)Nero
URLhttp://www.nero8.com/

コメント

コメントの記入