ニュースリリース

エクセルソフト,XMLライブラリ「インテルXMLソフトウェア・スイート 1.2」を発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

エクセルソフト(株)は,XMLアプリケーションの効率を最大限に引き出す米国Intel製「インテルXML ソフトウェア・スイート 1.2」を日本国内において11月7日に販売開始した。

インテルXML ソフトウェア・スイートは,SOAおよびXMLアプリケーションのパフォーマンスを向上させるC++ およびJava 向けソフトウェアライブラリの総合スイート。LinuxおよびWindowsをサポートしており,W3CやOASISなど業界標準に準拠し,複雑で大規模なXMLドキュメント変換に対応するよう最適化されている。

同製品には高速XML変換を提供するインテルXSLTアクセラレーター,効率的なXML パーシングを行うインテルパーシング・アクセラレーター,XML スキーマを素早く検証するインテルスキーマ・アクセラレーター,効率的なXML 検索および式処理を行うインテルXPath アクセラレーターが含まれ,優れたパフォーマンスを提供する。

バージョン1.2 では,インテルCore i7プロセッサおよびSSE4.2命令をサポートすることでパフォーマンスが強化されたほか,StAX API のサポートなど,機能面でも強化された。また,バージョン1.2よりIBM WebSphere やOracle WebLogic環境をサポートした。

価格は,インテルXML ソフトウェア・スイート1.2 C/C++ Windows版/Linux版,およびインテルXML ソフトウェア・スイート1.2 Java環境 Windows版/Linux版とも各税込27,195円(本体25,900円)。

エクセルソフト インテルXML製品
URL:http://www.xlsoft.com/jp/products/intel/xml/index.html

コメント

コメントの記入