ニュースリリース

(株)ユーザーローカル,読者の属性,振る舞いを視覚的に表示するWebアクセス解析ツール「User Insight」を発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)ユーザーローカルは11月19日,Webページの読者の属性,およびページ閲覧時の振る舞いを視覚的に調査できるWebアクセス解析ツール「User Insight」(ユーザーインサイト)を発売した。利用価格は月額5万円から。

User Insightは,Web サイトを「誰が」「どのように」見ているかを詳しく分析できる機能を備えたWebアクセス解析ツール。読者の性別や年齢,ネットの利用度などの属性,そして各属性のユーザがどのようにページを見ているかを直感的に把握できる。導入は,自社サイト内のページ内にHTMLタグを貼るだけの「Webビーコン方式」。

ヒートマップ機能:熟読エリア
ユーザがページのどこを注視しているかを表示

ヒートマップ機能:熟読エリア

ヒートマップ機能:読了ライン
何%のユーザーがページのどこまでを読んだか

ヒートマップ機能:読了ライン

ヒートマップ機能:クリックエリア
ユーザーがどこをクリックしているか

ヒートマップ機能:クリックエリア

読者の属性については,同社が提供する位置情報連動の無償アクセス解析ツール「なかのひと」の持つ機械学習アルゴリズムを利用して性別や年齢,ネット利用度などの各種ユーザ属性を推計している。

(株)ユーザーローカル
URLhttp://www.userlocal.jp/

コメント

コメントの記入